ヘッダイメージ
やなぎ収一郎・公式ブログ
 2011年10月16日(日) 平成23年度足利市民スポーツ賞に大竹伸二氏
足利市制90周年記念事業の一環として第49回足利市民総合選手権大会(31競技)の総合開会式が10月16日(日)足利市陸上競技場において開催された。
席上、吉田足利市体育協会長から大竹さんに「足利市民スポーツ賞」が贈られた。
今回の受賞は、何んと素晴らしい受賞である。というのは47年という長きに亘り、卓球競技の運営普及に尽力をしたことによる受賞だからである。
これまでの「足利市民スポーツ賞」の受賞者の経歴は、全国レベル以上で活躍した競技歴をもった方が受賞されていたものと思う。大いに結構なことであるが、今回のように足利市卓球連盟という一専門部において、約半世紀に亘り役員として陰で支えた経歴をもつ方の受賞は初めてではないだろうか。私も少しばかり卓球に携わっている一人として大変うれしい受賞である。
大竹さんの現在の役職は、足利市卓球連盟会長であるが、多くの功績の中で、特に、足利ジュニア卓球クラブ(小・中・高校生)を立ち上げ、将来を担う子供たちの育成指導に当られてきたことは、卓球人口の増大につながったものと思う。大会の参加者を30年前からみると倍以上になっていること間違いない。今後も一層の活躍を期待している。
このページのトップへ


最近の活動通信
月別一覧
Copyright © 2010 YANAGI SHUICHIROU. All rights reserved.