ヘッダイメージ
やなぎ収一郎・公式ブログ
 2010年10月22日(金) 平成22年度足利市立西中学校体育祭
西中学校の体育祭がどんよりとした雲空であったが、午前9時から何とか開始ができて安心した。

西中学校体育祭のテーマが「クラスで団結し 勝利をつかめ 最後まであきらめないで頑張ろう!」で何か勉強にも通ずるようなテーマである。

多分、今まで生徒たちは練習を重ねてきたと思う。競技は、短距離走、障害物競走、大縄跳び、学級対抗全員リレーとかで、生徒たちはそれぞれ一生懸命に走ったりしており頑張っていた。

校訓が『強く 正しく 美しく』だそうである。体育祭を最後まで観ることができなかったが、皆さんが規律正しく真面目に体を動かして楽しんでいたようにみえた。この調子で上級学校へ進み社会人になってほしいものである。将来に期待したい。
我々の時代(昔の話を持ち出すと若者に嫌われるが)は、運動会と言えば騎馬戦や棒倒しが必ずあったものだ。

このような種目が実施できないことが教育上の問題点であるように思える。おそらく色々な危険性があるからだろう。
これからの厳しい時代を乗り越えるためにも、この事は、体育祭のことではあるが、社会も学校も保護者ももう一度考える必要があるのではないでしょうか?

このページのトップへ


最近の活動通信
月別一覧
Copyright © 2010 YANAGI SHUICHIROU. All rights reserved.